ツイストパーマ ハード系

ツイストパーマです。

周りは短く、トップはハード目のパーマがご希望でした。

トップが潰れないようにとの事でしたので、ツイストパーマをお勧めしました。

 

ハード系ツイストパーマの日常の手入れで気を付ける事は

ガシガシ洗わない事

ドライヤーをかけ過ぎない事

Waxはソフトとハードの中間くらいのものを使用する事

それくらいを守っていただければ1〜2ヶ月楽しめるのではなかろうかと思います。伸びて根元が分かれてきてしまったときは掛け直し時です(・∀・)

ハード系パーマですので、根元の割れが出ないように最新の注意を払いながら施術しました。

コットンとピンを使用しています。

コットンは髪の毛に余計についてしまうパーマ液を(1液を)吸ってくれるというメリットもあり気に入って使用しています。

コットンはペーパーのように再利用が出来ないので使い捨てでコストはかかりますが、仕上がりに断然差が出ます。

毛先まで均一なねじれ具合?が出せる事と、ハード系パーマにありがちな根元の割れが防げます。

 

軽くドライ後、てのひらにのばしたWaxで、自分の顔を鏡で見たときに、左右の方向にに撫でるように10往復、じょじょにじょじょに仕上がりの方向に(こちらのお客様の場合は前から後ろ方向に向かって。これが重要です!)撫で付けながら手を抜いて行く、なんとなくイメージ出来ましたでしょうか?

あとは、サイドをおさえたり、全体のバランスをとるだけです。

ソフトなWaxで大まかに作った後、ハードWaxでツイストパーマの毛束をさらにねじってドレッド風に仕上げることもできます。(ドレッドとは別物です)

カット シャンプー シェービング スタイリング付き

所要時間2時間30分   12000円