月別アーカイブ: 2019年9月

ふ〜ん。な息子達。2019夏

長男が幼稚園の頃、2013年ごろだったと思いますが、当時、
『今の幼稚園生の70%が現在無い職業に就く。平均寿命は105歳』
という試算があり度肝を抜かれました。確かに寿命は延びている。ネイリスト、YouTuber、我々が子供の頃には無かった職は沢山あります。もう我々昭和生まれの発想ではたいした幸せを用意してあげることもできなさそうですね。本田宗一郎氏も、固定観念の無い子供の金銭感覚が時代に一番あっているんだと言っていますし、彼らの感覚でふ〜んなら、ふ〜んで良いのだと思います。

夏休みの話④靖国参拝。子供達の反応。

私にとって初の靖国神社への参拝、資料館の見学、大人にとっては痺れる展示品や記録の内容のものが多く、いつか1人でじっくり見て回ってみたいなぁ、と思う神社と資料館でした。

現代っ子の小学生の長男次男にはあまり響かなかったようで、資料館の途中から飽きてしまっていたようでした。数々の展示品をスルーしていった息子達。私自身、43歳にもなって初ですから、たいしたものではありません。ずっと行ってみたいと思っていましたが、行こうと思えば行くチャンスはあったはずです。何か他の事を優先していたのでしょう。
しかし、小学生の子供はこれくらいで良いんだろうな、という反応は見受けられました。
子供ですから『ふーん』『特攻て?』『なんで戦争やったんだろうねぇ』くらいで、そんな感じかたが子供らしくとても良いな。と思える靖国参拝でした。
彼らは間違いなく人類の最先端を生きていますから、我々が価値観を押し付けても意味が無いと思いますし、現時点では自分の感じるままにで良いと思うのです。

夏休みの話③今年の大浴場2019

三重県、湯の山温泉。

私達が大浴場に入ると何やらヒソヒソ『男の人が来た』と言っている子供の声が。気づけば親父が女の子を連れています。大浴場はガラガラだったのでいちばん離れて座りました。こちらを気にしています。まさかこんな所(三重県)で子供の同級生か?と思いましたがそれは違ったようでした。

私達3人が露天の滝行にふけっていると、その親父が『変な奴いないだろうなぁ』的に周囲を見回しながら子供を連れて出てきました。

私はこの親子がどうも嫌で、内風呂に戻りましたが、そもそも大浴場自体が好きではない私は、子供達に『滝つぼを占領するなよ』とだけ注意をして上がりました。

しかしながら腑に落ちない。

なんで俺が気を遣わなきゃいけないんだ?

父親も娘も気にしていない→だいたいがこのようなケースだと思われます。これはアリだと思いますし勝手にどうぞなのですが。うちは女の子がいないので心情は分かりませんが、事情がどうであれ、例えばウチの次男坊が嫁と女湯に入ったら、、、下手すると通報されると思います。 女性は女湯に行きましょう。

男3人で最後の大浴場かも、の感慨にふける間も無く脱衣所に出てきてしまっていました。

軽くイラつきながら着替えていると、ウチの三男坊が男湯に侵入してきました。三男坊は嫁と女湯に行っていたはず。

でもなぜここに?
スタタタ〜とかけて来たこの小動物を抱えて廊下に出ると『勝手に入って行っちゃった』と嫁。まあ、男湯ですから三男坊が居ても慌てる事はないのですが着替えが終わるタイミングで良かったと思いました。
嫁が三男坊を追って脱衣所に入ってきてしまったらそれはそれで問題ですし、1歳児なんてなんでもない所で怪我をしますし、水関係は事故が怖いですから。脱衣所でもしも私が三男坊の侵入に気付かなかったらと思うとちょっとゾッとします。

夏休みの話②子連れの大浴場2007〜2018

今年の夏休み、家族旅行で三重県の湯の山温泉という温泉宿で2泊してきました。

来年から長男は中学1年生、三男坊も2歳になりますし、男湯に子供2人連れて入る事ももしかしてこれで最後になるのかも知れない。。。それはそれで感慨深いものがあります。

まあ、来年から三男坊も連れて3人で入るならそれでも全然良いのですが。

7〜8年前の夏には乳幼児が大丈夫な宿を伊東に見つけて、何年か続けて泊まりに行っていましたね。ぎゃーすかぎゃーすか騒いでも全然OKだというこの宿、重宝しました。すごく昔に行った感じがしているのですが、たった7年くらい前の事なのです。子供の成長は本当に早いです。普通の温泉旅館の和室で障子もふすまも破らず過ごせます。

上の2人が小さかった頃は、まあ、どこに出かけるにも気を遣っていましたし、温泉旅館の大浴場などは特に気を使っていました。
周囲への気遣いもそうですが、多少潔癖の私は、大浴場自体があまり好きではない、子供達にあまり汚そうなところは触ったり座ったりして欲しくない、それでもやっぱり子供は、ついうっかり足拭きマットにくるまってしまったり、何だか変なものを拾ってきてたり、その都度脱衣所から洗い場へ連れ戻し洗い直したりしていました。

そんな長男次男も(大浴場では)手がかからなくなり、私も旅行中全般、気の休まる時間が長くなってきたような気がします。1歳の三男坊から解放されるのはまだまだまだまだ先ですが、所詮は12kgですのでいざとなれば抱え上げてしまえばどうにでもなる(笑)来年から数年がキツイかもしれません。私も年老いて今年よりパワーダウンしているでしょうし。

今回宿泊した露天風呂付の大浴場では露天には打たせ湯があり、旅行中運転手の私、首肩になかなかの刺激がありしばらく打たれてみます。子供はもちろん滝行のように使いますね。頭から結構な刺激があるかと思いますが、まあ、いいほうの刺激になってくれよ。滝つぼを占領しなければ良いかなと見張りつつ、子供達には自由にさせました。

夏休みの話①広島へ行きたい。

長男次男を広島の平和記念公園へ連れて行きたい。何か刺激を与えたい。

勉強嫌いもなんとかならないかなぁ。

平和記念公園と原爆資料館へ連れて行くという計画、実は去年から種をまいていました。
少し予備知識があった方が良いだろう、と考えて『はだしのゲン』を読ませていました。
そして広島へ。シメに靖国神社へ、といった計画です。

余談ですが、死んだばあさんに買ってもらったこの、はだしのゲン10巻セットには消費税の記載がありません。『定価600円』と書いてあります。小学5年生の12月、冬休みに買ってもらいました。今は無き綾瀬市内の本屋さんの一階でしたねぇ。私が本棚から2〜3冊だけ手に取ると
『全部買っていいから全部持ってきなよ』と、ばあさん。10巻セット6000円ですし、欲しかった漫画だったので嬉しかったのを覚えています。

さて、念願の広島行きがどうなったかといいますと、結果から言いますと

『広島は遠すぎる』

という嫁の一声で中止になりました(泣)
鳥取砂丘でラクダに乗りたいとか言い出しっぺは嫁のはず。言ってなかったか?
西日本方面の旅行、鳥取砂丘、出雲大社、山口県のお墓まいり、原爆ドーム、甲子園etc…肝心の嫁が乗り気ではないとなるとしゃーない、、、急遽予定変更です。。。(°_°)

結果、長島スパリゾートへ行く運びとなりました。
最終日には絶対に靖国へ行くからね。と約束して三重県方面に予定変更です。

でもお陰で伊勢神宮で御朱印を頂くこととなり、

前出の大仏殿、最終日の靖国の御朱印までの流れになったわけです。

写真は奈良県明日香村 石舞台古墳のそばです。

伊勢神宮内宮 と、大仏殿の御朱印です。『華厳』と書いてあります。

徒然なるGLAN-TS 第三十三段 尺玉日記〜音楽のルーツ

新規で当店に来店される方、行ってみようかなという方、お店の入り口を入るには勇気がいると思います。大半の方は身構えるとお思います。
その様な方の不安を少しでも取り除く事が出来るように情報発信していこうと考えています。よろしくお願いいたします(・∀・)

今年の初め、冬場のバイクメンテはかなりサボりました。
ブレーキパッドの交換も、デフオイルの交換も、

寒いからやめよ。

カウルも引っ張って割れてしまうかもしれないし。寒いから硬くなるわけです。プラリペアの補修痕だらけになってしまう。

時間的な余裕もなかったと言えばなかったのですが、その割にはしょっちゅう洗車していました。3月になったら、、、いや、3月だと子供達が春休みに入ってしまう。
4月の第2週以降だなぁ。
もう6月か・・・・

夏休みの前に・・・・・・・・・・2学期始まりました。

といった感じです。

さて、そう言えばですが私の音楽との出会い?きっかけ?がありまして、その辺りをさかのぼって自分語り(笑)していこうかと思います。

私の音楽好きは幼稚園の頃からで、年中組の頃、ピアノを弾く川口先生の影響でいつからかピアノ教室に通っていました。

ピアノの音、たまりません。

御朱印帳②

この左側の御朱印は、奈良県  東大寺 大仏殿でいただいたものですが、中央の文字はなんと書いてあるでしょうか?

 

私調べですが、どうやら

『華厳』ケゴン

と書いてあるようです。

大仏殿の御朱印は3種類ほどあったようですが現在はこの華厳の1種類しかない、、、?

らしいです。(私調べです)

ネット情報ですが、書き手がいないとか、そのような事情だそうです。

私の他にもこの華厳の御朱印をネットで公開している方がいらっしゃいます。

本当はこのようなことを言ってはいけないのかもしれませんが、、、

私の『華厳』は、華厳の御朱印の中で、なかなか素晴らしい出来栄え、日本一素晴らしい(かも知れない)筆跡だと確信いたしました。(私調べ)

他に類を見ない筆跡、力強く、丁寧で、惚れぼれします。

私が奈良県に行った時は、お盆休みの翌週で、大仏殿も混み合っていなかったので、静かに集中して筆を取ることができたのかも知れません。

いや〜素晴らしい。大事にしようと思います。

 

御朱印帳

今年の夏休みに、御朱印帳なるモノを購入しました。

今までは、いく先々で小さい紙に書いてもらっていました。

神社とお寺で分ける方もいらっしゃるようですが、私は1冊にまとめてしまいました。

 

右側半分が伊勢神宮で書いていただいた御朱印です。

 

令和元年のあたりのこの筆跡がたまりませんね。シンプルですが内宮の文字がちょっとエレガントで気品があります。

この左側の御朱印はどこの神社仏閣でしょう。。。

 

スーパーポピュラーなそのお寺さん。

 

 

奈良県 東大寺です。

この御朱印は東大寺大仏殿でいただいたものです。

東大寺だけでも10個以上あるそうな。。。

私は、御朱印ありきの旅行や、御朱印ラリーのような旅先での行動は控えて、たまたま行ったところでいただくようにしようと決めました。本腰入れて集め始めると良くないな、と本能的に悟りました(爆笑)入れ込みすぎるとお金がいくらあっても足りない(・∀・)私の性格ですとフルコンプリートを目指してしまいそうです。無理だけど。

だいたい1個300円です。明治神宮の御朱印は500円だと聞きました。

 

 

そしてこちらが靖国神社の御朱印です。

お手本のような綺麗な字です。150周年らしいです。

意外と新しいんだな、と感じました。

昨年行った中尊寺の御朱印もどこかにしまってあったはず。

今度探してみます。

マジか。。。(°_°)

『蘭は一度花をつけた枝には花は咲かない』

今さっき仕入れた情報です。節を残して枝を切れとのこと。。。

カットは人並みにできる私ですが、

『本当にここから切り落としても大丈夫なのかな?』

と思えるような大胆なカット。

 

やりました。。。やってしまいましたかもしれません。。。

要経過観察です(°_°)

 

9月2日〜9月10日の出来事

繁忙期の7月8月を過ぎ、台風15号も過ぎ去り、ちょっとだけ落ち着いてしまっているGLANTS ではありますが、私個人としましては台風の影響もさほど無く平和で良かったと思う今週であります。

実は去る9月9日、代々木で朝から夕方まで講習会に参加する予定でした。
しかし気がつけば申し込み期限の9月2日を過ぎてしまっていて、参加できませんでした。

残念なのは、9月10日の巨人×横浜のチケットを持っていたのに

『月火連休の2日続けて私の単独行動で家を空けられないな・・・(・∀・)』

と言うマイホームパパ的思考が働き、野球観戦より講習会を優先した私は、巨人×横浜の首位攻防戦をキャンセルしました。キャンセルしたにもかかわらず講習会の申し込みに間に合わなかった(すっかり忘れていた)為に講習会参加が叶わなかった、という事です。

しかしながら、8日夜から9日の明け方まで寒川町の自宅は台風15号のスーパー暴風雨にみまわれました。一瞬家がグラッと揺れる程の強風の中、深夜にはインターネットも繋がらなくなり、なんだか寝たのか起きていたのかわからないまま、明るくなる頃やっと台風は過ぎ去ったようでした。
朝になって電車も動かず。。。結局のところ講習会は開催されたのかな?
との疑問だけを残したのです。。。チーン。。。

台風接近から遡る事1日、8日の昼から我が家のLOVEの権化・三男坊が発熱。
なかなかの高熱で、私は上の2人で子供の高熱は100回くらい経験済みですが、ちょっと今回は様子が気になるなっという感じの熱でした。
最悪の場合、この悪天候でも救急車は来てくれるのかな?と考えていました。が、大事には至らず、解熱。台風と共に高熱は去って行きました。

私が講習会の申し込みをすっかり忘れていたというハプニングは、台風一過の休日に私達家族がうろたえなくてもいいように、という何者かによる配慮?御先祖様によって仕組まれた(適当)必然であったのではないか。。。(°_°)

なんだかゾワゾワします。

私の霊感は、去年の10月頃からなりを潜めているように感じがするのです。が、なんだか霊的なモノを感じたような気がした、、、?
その為、お彼岸にはちょっと早いですが、10日火曜に御墓参りに行く運びとなりました。一家の健康と、ついでに、商売繁盛もお願いしてきました。

本日のGLANTS は夕方にまだ若干の空きがございます。

ご来店お待ちしております(・∀・)