月別アーカイブ: 2020年1月

徒然なるままに GLAN-TS 第四十四段

そういえば、2018年の最後、もう去年ではありません、たまたま音楽番組で見たSuperfly。歌っていた曲はGifts。
久々に超良い曲に出会えた気がしました。
Superflyさんの歌唱力は素晴らしいのは、愛をこめて花束をの頃から知っていましたが、この楽曲はけっこうツボでした。
歌唱力が抜群ですし、いつの間にかのショートカットも抜群に似合っていました。

スーパーフライ(カタカナ表記ですみません)のgifts、NHKの合唱コンクールで中学生の部の課題曲に選ばれていたようです。
中学生が歌うgifts、YouTubeで30回くらい視聴しました。

素晴らしい。しびれました。

ちょうど1年前によく聴いていました。

昨年Nコンはシシャモの歌でした。NHKのみんなの歌で9月ごろ流れていたので、米津玄師のパプリカと同時期によくNHKで聴いていました。

パプリカは3男坊が2歳になる前から踊っていました。子供の耳にも自然と残るメロディーなのでしょう。スーパーで買い物中にパプリカがかかった時などでも踊りだしていましたね。

2020年も早速、良さげなバンドに出あいました。Official髭男dism。ハマりそうな予感がしています。私的にはバンドで言うならイエモン以来のヒットといって良いかも知れません。

 

 

尺玉日記④ 七里ヶ浜〜渚橋

今年に入ってからちょいちょい単車に乗っています。

昨年の11 月で20年目に突入したゴールドウィングですが、なかなか快調です。

20年目と言っても20年落ちではありません。10年落ちの車両を私が購入してから20年と言う意味です。1990年式ですから30年落ちです。

私は11月12月ともに仕事人間になっていて単車に触る事すらしませんでした。

 

GLANTSオープン以来、草野球は突き指が怖くて参加できない。バイクは転倒が怖くて気が乗らない。そんな自分に嫌気がさしてきているので、令和2年からまた本気のバイク乗りになってガッツリ走ってやろうと思います。

 

2月に1回くらいは友人と夜ツーリングに出かけていましたが、CD125 で参加していました。気分的にデカイ単車で夜中に出かけていくという行為自体に何故か罪悪感がありました、が、バイクがデカかろうと小さかろうと燃費が悪かろうと運が悪けりゃ死ぬだけですからね(笑)

これからはツーリングはゴールドウィング『尺玉号』で参加しようと思います。

七里ヶ浜です。

なかなかの輝きです(笑)

最近は134号を七里ヶ浜から渚橋で折り返すというルートをひたすら走っています。深夜0時ごろに家を出て、1〜2時ごろ七里ヶ浜〜渚橋をだいたい3往復して帰ってきます。

1本だとどうしてもトラックや軽自動車で前が塞がれていて気持ちよく走れないことが多く、七里ヶ浜のコンビニで『うーん、、、、もう1本行っとくか』となります。

逆に交通状況が良すぎても『今日の134は貸し切りだな、、、もう1本行っとくか』となるのです。

気がつけば前回のオイル交換から1年経過してしまいました。こんな事は今までありませんでした。気持ちがバイクから離れていたように思います。昨年2019 年が500キロしか走っていないので、まだ前回交換から1000キロも走っていないと思います、しかしエンジンオイルの1年は長いです。休日の昼間の晴れている空き時間、なかなか無いんですよね。でもなんとか交換しましょう(・∀・)

 

 

2020年のオランジュ 咲くのか??

オランジュ、2020年も咲くのか?

もう今シーズンは花をつけないのかと思いきや、根??のような物が伸びてきています。

そして枝の途中と先から新芽のようなものも出てきました。

昨年の秋、花をつけた枝は思い切ってカットしました。

その枝の傍から出てきています。新芽でしょうか?

 

そして葉の隙間からも1本、見えにくいですが、新しい芽が出ているでは無いですかッ!!

昨年の今頃は蕾がだんだんデカくなってきて、まだかまだかと開花を待っていましたが、今年は暖冬の影響でしょうか??まだまだ蕾までは程遠い、このぶんですと夏頃咲くのでしょうか??そもそもオランジュとはいつの季節の花なのか??(・・?)

ネットで検索しても生物ですからよく分からないので。環境によってもすごく変わるみたいです。観葉植物のベンジャミンは、同じ部屋の中で置き場を変えた途端に枯れてしまったりするらしいです。

でもその分、手探りだからなかなか面白いんですよ、これが。

GLANTSオープンにあたり、開店祝いにいただいた植木たち、そのうちの1鉢がこのオランジュなのですが、世話といっても休み明けに水をやるくらいです。そのくらいの事でも自分に植物の世話が出来るなんて思いもよらない発見でした。

今年もこれから経過観察です(・∀・)

オリーブの木

店内にオリーブの木があります。

手入れの方法が分からないまま水だけ与えて1年近く経過しています。

緑の葉っぱのリーフのような感じでしたが、枯れているようにも見えます。

元気な枝が2本だけ真上に伸びていっている感じです。

今日は暇なので掃除も兼ねてこいつの手入れをします。枝を丸くリーフ状にまとめてある針金を外して、バラバラに近い状態にすると、枯れた葉っぱが50枚くらい落ちました。そして、何となくこの鉢植えの構造が分かってきました。

家庭菜園が趣味の友人から、ポキっと折れる水分の無い枝は死んでいるとの助言を受け、ポキポキと折れる限り折ってみました。

このようになりました。どうやら元気な枝はこの数本しか無いようです。

この数本の枝を針金のベース?の形状に巻きつけていきます。

なかなか良い感じです。はじめに外した針金を再利用します。

これで飛び出た枝を矯正?していきます。

 

完成です。

これなら観葉植物と言えるでしょう。こんなに簡単にきれいに出来るならもっと早く手入れをしておくべきでした。

自己流ですが手入れの方法が分かったので、大元が枯れない限り育てていけるかと思います。

ツーブロパーマ 

ツーブロパーマです。刈上部分は3mm です。

 

スタイリングはプレジュームの3番です。

前回のパーマ時には、明確なイメージはありながらも職場の制約があるためにフロンとサイドはピンパーマを混ぜてごく緩めにかけました。

ダレるのも早かったようです。

今回は、会社でもっと強めにかけても良いことがはっきりしたとのことでしたので、強目にかけました。

パート部分、(分け目部分の事ですが)これはクレバス(技術的なミスで髪型が割れて欲しくないところでバカッと割れてしまう事)ではありません。

『スタイリングしていて、どっちに行けば良いのか分からない髪の毛があって困る』

と、仰っておりましたので、今回はパートをつける型でパーマをかけました。

 

お客様の好み的にはもう少しキツくおかけしても良かったのかも知れません。

イメージに近いと仰っていました。ご満足頂けたようで良かったです。

またのご来店をお待ちしております。

パーマ カット   シェービング シャンプー スタイリング込み ¥9500〜11000

※薬液処理中にシェービングが出来るかどうかなどの状況次第で料金は変動します。

 

本日空き有り

本日1件キャンセルが出ました。

キャンセルの連絡を受けたのは昨日の事ですが、その空き時間が埋まらないまま夕方になってしまいました。

早々に1件くらい電話が入るだろうと呑気にかまえていましたが、ついに埋められず。。。情けないです(;_;)

昨日電話でお断りしたお客様に、朝こちらから電話を入れてみようかと思いましたが、ご希望の時間と微妙に合致していなかったのでやめました。

連絡を入れてみても良かったかなと、少し後悔。

電卓を弾いてみると、今日のキャンセル分がもし埋められていれば、生々しい話なのですが、今日が2020年最高の売上を記録する日、だったかも、、、でした。

惜しかった。また頑張ります(・∀・)

 

 

スキンフェード

カミソリを使用したスキンフェードです。学割適用外です。5800円。

オプションでライン500円。

 

Y様ご成人おめでとうございます。

またのご来店をお待ちしております。

 

 

徒然なるままにGLAN-TS 第四十三段

新規で当店に来店される方、行ってみようかなという方、お店の入り口を入るには勇気がいると思います。大半の方は身構えるとお思います。
その様な方の不安を少しでも取り除く事が出来るように情報発信していこうと考えています。よろしくお願いいたします(・∀・)

今回からタイトルを変更しました。

どうも日本語的におかしいなぁと常々思っていた『徒然なる』という言葉の言い回し、活用も間違っていそうだし。。。きちんと文学を修めている方からすると、どうなのでしょうか(・∀・)

バカ学校出身の私にはわかりません。

さて、近年はCDがあまり売れていないようですが、私が若い頃、20年くらい前は、200万枚くらいのヒットは毎年の様にあったと思います。

アルバムで100万枚、シングルで200万枚など、同一のアーティストが年間で一体何百万枚売り上げたんだろうという時代が数年続いたと思います。
私はあまり邦楽を聞かないので全てを知っているわけでは有りません。

毎年邦楽の中でも『この曲は良いなぁ』と思える曲が何曲か有ります。

ブリーチメッシュ

ブリーチのメッシュです。メッシュキャップによる施術です。

料金はざっくりとですがカット  シェービング スタイリングまで込みで12000円前後です。

所要時間は2時間ほどです。かなり変化が楽しめますのでオススメです。

メッシュは、控えめ狙いはお勧めいたしません。

メッシュはそこそこ攻めても見慣れてきますし、お客様自身が『わからないくらい』の変化を周囲の人は気付いてくれません。(笑)

『結構変わったな、ヤバイかな、似合っているかな、違和感あるな』

くらいの変化でようやく髪型変えた事を突っ込まれるレベルです。

職場や学校での制約は守れないであろうというカラーリング、髪型なのでその辺りは自己責任で(笑)

そしてスタイリングした方がメッシュは映えます。

プレジュームの3番仕上げです。

 

2020 達磨

初詣で買ってきました。

水色に赤をちょっと足したような、なんとも言えない色ですが、達磨屋さん曰くこの色の意味は特にないそうです。赤よりは主張が激しくなくて良いなと思って購入しました。

昨年の達磨は黒です。黒字の黒で商売人に人気の色だそうです。思わず購入しました。それもあって赤い達磨は避けました。

寒川神社の達磨屋さんの出先販売?で1月2日に購入しました。

今年も右目が入るように頑張ります。