月別アーカイブ: 2019年2月

目標クリア

前出の目標を、先程クリアしました。

最終日、あー、危なかった(笑)

でもこれでは誤差の範囲内ですし、下回らなかったのは嬉しいですが、気持ちとしてはなんかイマイチです。

夏に向け、尚一層精進します(・∀・)

GL1500seオイル交換 ⑫

ゴールドウィングのオイル交換をします。

左側の廃油ぽいに入っているオイルが半年間エンジン内部にあった古いオイルです。
ドレンから排出されているオイルも古いオイルです。
きっっったない真っ黒になったオイル、匂いもやばい匂いがします。
サラッとしているとまでは言いませんが、毎度思いますが半年でも粘性は落ちているようです。

パウチのオイルは写真にはありませんが少しは透き通っていました。オレンジのポリタンクに入れて保管しておきます。

ようやく本題に入りましたがもう終了します(*_*)

作業自体は適当です。
能書や主観をのんべんだらりと続けてまいりましたがサクサクとオイル交換をしていきます。

オイルを入れているのはちょうど学校から帰ってきた次男坊です。
『俺もやりたい』と言うので折角なのでやってもらいました。

1番美味しいところでしたが、この体験を機に次男坊の好奇心に火がついて、何かしら心の化学反応を起こすかも知れないと思い、譲りました。
作業の準備から片付けまで95%行ったのは私です。メインディッシュは次男坊に持っていかれてしまいました。
プラスチック製のじょうごを100均のS字フックでフレームに引っ掛けて固定しています。金属製の20センチくらいのS字フックです。このフックはブレーキのメンテナンス時にもキャリパーを吊るしておくのにちょうど良い長さです。ブレーキのメンテナンスように購入した物ですがちょくちょく出番があります。

じょうごは、いまいちプランプランしていて、注ぎ過ぎてじょうごがいっぱいになるとグラッとなり焦りました。ちょっと車体に固定出来ただけでなかなか難しい作業だったのですが、こぼさないように出来ました(・∀・)

ちゃんとG1の文字が読める向きに持っています。
たいへんよくできました。(親馬鹿)

新しいオイルは透き通っていて、このオイルを注ぎ込む瞬間が好きです。
新品なのはオイルだけですがエンジンがよみがえるのではないかと期待せずにはいられません。イヤ〜〜〜、良いですねこの粘性、この色、たまりません。
全てG 1が写るように持っています、が、偶然です。

後片付けを終え試走に行こうとしていると、次男坊からバイクに乗りたいとの申し出があったので、ヘルメットを被せてぐるっと散歩程度に走ってきました。

尺玉号はジェントルな仕上がりでとても良い感じだと思います。

次はちかいうちにブレーキのメンテナンスを行いたいと思います。

おかげさまで今日も

おかげさまで今日も朝から満員でした。

金曜日が暇暇でしたが終わってみれば、この1週間の売り上げがオープン以来2番目の週間売り上げでした。

オープン時から2月までの目標を設定していましたが、今月あと2営業日を残しどうやら達成出来そうな感じです。

私には新たな目標があります。それは半年先までの目標で、
7月8月の目標が既に設定されています。

この場合の目標は売上目標で、リアルに『数字』ですが、少しでも何としてでも儲かってやろう、というわけではありません。そりゃもちろん(ガッツリ)儲かりたいですが、
売上はお客様からの通信簿のようなものだと考えていますので『お客様ファースト』を徹底すれば数字はついてくる、、、、と思うのです。

業績の差は徹底力の差だと言われています。
その通りだと実感しています。
この調子で徹底的に伸ばしていきたいと考えています。

徒然なるままブログを書く。暇な金曜日。

今日は久しぶりに暇な営業日です。

午前中の暇な時間に、ようやく、土日水木と続いた満員御礼の後片付けを完了しました。

日曜日、23時近くまで営業していたので、

『片付けは水曜日の朝やろう。まあ、何とか間に合うだろう』 ←馬鹿。

この男は本当に成長がありません。

そして休み明けの水曜日、朝から爆発的忙しさだったので、なんとかギリギリ水曜日用の
タオルを間に合わせ(汗)営業終了。あー危なかった。

明日木曜日の分も『ひとまず』準備してあがりました。
木曜日は毎週暇な日が多いので、明日は大丈夫だろう、くらいに思っていました。もし忙しくても何とか間に合うだろうから。(ここの詰めがいつも甘いんですよね。)

そしておかげさまで木曜日も朝から19時までお客様でいっぱいになり大繁盛しました。
ひとまず準備したタオルが、、、、ギリギリ足りない。。。
準備してはスチーマーに放り込み、次のお客様をお通しする前にタオルをスチーマーに投入するという『ながら営業?』を実施し、最後のお客様を終え、スチーマーは見事に空っぽになりました。ε-(´∀`; )

ご来店ありがとうございます(・∀・)

そして本日、金曜日ですが、超暇です。
朝から洗濯機を2回、乾燥機も回して、9時台からタオルの髪の毛取りを1時間以上やりました。
表の掃き掃除も1週間ぶりにやったような気がします。

夕方、18時のお客様まで、予約はガラ空きです。
ご来店お待ちしております(^^)

iPadから送信

GL1500seオイル交換 ⑪

私はオイル交換の際になぜフラッシングオイルを使用しなくなったのか。
そしてなぜ、床屋がオイル交換をしているのか。

時々ブログを書こうとすると仕事の話はなにかとあるのですが、オイル交換がまだ途中だったな。となってダラダラと続いてしまうのです。

バイクいじりに専門的な知識はあまりありません。ゴールドウィングを大事にしているだけで、整備に関してもし成果があがっても私の主観だけです。
あまり参考にせず皆さんはバイク屋さんに任せましょう(・∀・)

私は理容師で、お店の情報を発信したり、仕事のこだわりやサービスを紹介するためのブログです。
バイクの話(主観)ばかりになっていますので、そろそろ控えたいと思っています。しかしながら嬉しいことにブログを見て来店される方が実際のところ数名様いらっしゃいますので、その辺りはバランスをとって進めていきたいと思います(・∀・)

さて、私はなぜフラッシングオイルを使用しなくなったのか、その理由を思い出しました。

平成27年10月6日、バイク屋さんでオイル交換をしてもらった時、バイク屋さんの駐車場でエンジンをかけて走り始めると、エンジンのフィーリングがギチギチッとしていました。
うまく表現できませんが端的に言うと『調子が悪い』と言った感じでした。

ギチギチとしたエンジンフィーリング、背筋がゾクッとします、そんな感じです。

信用できるバイク屋さんなので私は率直に

『エンジンオイルを交換した直後の良い感じが全然ない。』

と告げると、バイク屋さんは、古くなったから段々と。。。的なことを仰っていました。

オイル交換がまだでしたすみません。と返ってくるかと思っていたほどです。

少しの間そのまま走っていましたが、走っていてどうにも気分が悪く、ギアの入りも明らかに悪いし、これは自分でやり直そう、と思いエンジンオイルを交換し直すことにしました。

11月17日、前回交換から約1ヶ月、509kmでのオイル交換です。こんな事態は今までで1回もありません。HONDA G1を使用してオイル交換をしました。

その結果、驚いたことに、このエンジン、この10年間で1番良い状態なのではないか?という絶好調状態になって復活しました。

スーパー絶好調です。
オイル交換だけでです。マイルドでジェントルなフィーリング、しかもいつにもまして滑らかなギアの入り、オイル交換をしただけでこのような事が。
実際には起こり得るのでしょうか?

『そういうこともありますよ。』
と答えてくれたのは、車の整備士さんと、クルマ好きなお客様でした。

これが大きな理由です。

クルマ好きなお客様の話

『エンジンオイルは毎回同じ銘柄を使い続けても良いが、たまに違うオイルを使用するとパフォーマンスが上がる事がある。』

整備士さんの話

『500kmの交換が良かった。早めの交換でエンジン内部に油膜が形成され、走って実感出来るほど変わる事がある。』

そしてさらに整備士さんはこのような衝撃の一言を発しました。

『フラッシングオイルを使うとその油膜が取れてしまう。』

マジですか?じゃあやらないほうがマシですか?

『その年式だったら安いオイルで良いからこまめに交換がベスト。』

500kmの交換でこの成果。間違いない、これからはもっとこまめにオイル交換しよう。
そう思った矢先に
『2000〜3000kmで年2回ならそのままで良い。フラッシングオイルは、たまになら使っても良い。』
と言われました。

余談ですが
『そのエンジンをオーバーホールしたら、余計なものが削ぎ落とされている分、新車よりも良くなっちゃうよ(^_^)』

ともおっしゃっていました。
なんとも頼もしい、プロからの夢のようなアドバイスですが、未だにオーバーホールは行なっておりません。

こうして私はフラッシングオイルを使用するのをやめ、安い鉱物油で1度洗浄してからG1を使用するようになりました。

続く。

GL1500seオイル交換。⑩

なかなか終わらないオイル交換ですが、過去にフラッシングオイルを購入した所で頓挫しています。

私のゴールドウィングの整備記録を見て見ますと、
平成20年 1月4日に初めてカストロールのフラッシングオイルを使用したようです。
私はオタク体質なので整備内容は全てを書き留めて表にしています。
日付け、使った物の銘柄、価格、販売店などだけでもわかるようにしておくと良いと思います。

格安フラッシングオイルは年末年始のセール品だったのかもしれません。超絶安かったです。

10年くらい前であろうと思っていましたが調べてみて、本当に10年以上経っていたとは。。。

平成20年の正月休みです。
平成19年の夏に長男が生まれ、家購入直前の正月休み、床屋さんには年間2回しかない4連休。
そんな連休最終日もバイクをいじっていたようです。

その後、平成24年 1月28日を最後にフラッシングオイルは使用していません。

平成27年10月まで9回、オイル交換はバイク屋さんでお世話になっていました。
次男坊が生まれて、バイクに手をかけられなくなってバイク屋さんに任せっきりになっていた時期です。

平成27年11月17日から自分で6回エンジンオイル交換をしていますが、普通にオイル交換と、普通に4stエンジンオイルを使った、フラッシング?だけです。
フラッシングオイルを使用しなくなったのには理由があります。

続く。

GL1500seの整備 エンジンオイル交換⑨

エンジンオイルの交換にフラッシングオイルを使用している方いらっしゃいますか?

私は10年ほど前、カストロールのフラッシングオイルを格安で6本入手しました。

あまりにも安かったので、棚に並んでいた6本全て購入しました。
ちょうど車で買い物中だったのでラッキーでした。
バイクでは3リットル6本は運べません。フラッシングオイルを購入したのはこの1回だけです。
缶入りの3リットルだったと思います。当時はだいたい1500円〜2000円で売られていたような気がします。あまりにも安かったので店員さんに本当にこの金額で良いのか?と一緒に棚まで行って確認してもらいました。
後々足りない分を払ってくださいと言われたり、レジでこれ違いますとか言われるのがいやだったので。

こうして格安でフラッシングオイルを購入した私は、その6本のフラッシングオイルを使い切るまでは、エンジンオイル交換の作業を2回づつ行っていました。

だいぶ脱線してきますがうまくまとまりませんので、また後日改めて。