友あり遠方より来たる また楽しからずや

本日、長野県在住の友達が開店祝いを持ってGLANTS に来てくれました(・∀・)

仕事中、お店の入り口付近に人の気配を感じ、お客様かと思いきや、、、季節はずれの冷たい雨の中42歳の男がふざけています。専門学校時代からの友人です。

彼は10年ほど前に独立して、現在は長野県内で2店舗経営しています。

セミナー参加の前に、時間のない中、寄ってくれました。

30分ほどでしたが、仕事の話も参考になる話が多かったです。経営者としては10年も先輩ですから、異次元な話も聞けました(笑)

 

木を頂きました。

輪っかの部分に私の首を通すと、借金で回らなくなった首をそのままくくることができるようですよ(・∀・)

この店内は植物の伸び?育ち?がとても良いので水やりを欠かさずに育てようと思います。

友遠方より来たる、だと認識していましたが、ちょっと違いました。

友あり遠方より来たる また楽しからずや と言うようですね。

 

諸説あるかもしれませんが、

友あり遠方より来たる、と言うのは、同じ志しを持った人達は学ぶために遠くからも集まってくると言う様な意味がある様で、

また楽しからずや、と言うのは、昔一緒に学んでいた友人と昔のように話が弾むと、お互いにレベルアップしている事が分かり、それがけっこう楽しい、

と言う様な意味がある様です。(適当)

調べてみましたが私の理解力ですから間違っているかもしれませんが、

今の我々にはこの解釈でぴったりだと思います(・∀・)

K君お祝いありがとうございました。信玄餅もありがとう。

季節はずれの雪中走行、気を付けてください(・∀・)