飛行機 厚木基地 80年代の記憶 前編

休日に三男坊を連れて厚木基地周辺の公園まで飛行機を見にいってきました。

飛行機のことはよくわかりませんが、プロペラ機ばかりでした。

数年前まで飛んでいた戦闘機?爆撃機?の、騒音は凄かったですね。全部岩国へ行ってしまったのでしょうか?

ブログ画像
言葉のおそい三男坊はまだ飛行機と言えずコーキコーキと言っています。

着陸間近のプロペラ機の音はバイクっぽいですね。

今時の飛行機はどの様なエンジンを積んでるのか。ゼロ戦のスペックを調べてみたことがありますが、昔のプロペラ機ですと星型のエンジンを搭載していたらしいですが、今時はハイブリッドか何かなのかもしれません。

数年前までよく飛んでいた米軍機はジェット機で、綾瀬市では騒音問題になっていました。

子供と静かなプロペラ機を見上げながら、

『30年前の爆音ジェット機だったら見せに来られなかったかも知れないな』

と、思ったりしていました。

私の感覚と記憶では、今のジェット機の騒音は、まあ、あれはあれでうるさいですけど、うるさいと言っても35年前の飛行機の騒音レベルの比ではないですね。

ジェット機はジェット機でも随分静かになったなっと思っていました。

今時は戦闘機でも消音器が付いているのでしょうか?
ホンマモンの戦闘仕様でしょうから軽量化とかの方が大事そうですからそんなことはあえてしないんでしょうけど。

続く