未分類」カテゴリーアーカイブ

お客様の髪型

フロントのみパーマをかけて右から左へ流すスタイルです。
こちらのお客様の前髪は、髪質や生え方でいうと、カットのテクだけでは右にも左にも流せる要素はほとんどありません。
さらに生え際は持ち上がってしまいやすい性質なので、ある程度の重さを残しつつ、長さも残しつつ、流すカット+パーマの力を借りて硬めの髪を柔らかく流す。

『前回は持ち上がってしまった。もう少し緩くてもいい。』とおっしゃっていましたので工夫してこの仕上がりです。工夫といってもロッドの配列を少し変えて、巻いた本数は14〜16ミリの3種類、計5本です。いたってシンプルなワインディングです。
我ながらなかなか良い仕事をしたなと思います(笑)

このように流す前髪は、まずカットの大枠で流す髪型を作ってしまわなくてはいけません。
パーマの力やワックスのセット力だけで流そうとすると大体は失敗します。
むやみにパーマありきで髪型をつくったり、スタイリング剤を買いそろえるより、正確にブラントにカットすることができる(髪の毛を真っ直ぐ切りそろえることです。)技術者を探した方が良いです。

私はカットにさほど自信はありませんが、こんつめて切るのでなんとかします(笑)

高校生のお客様ですが、このくらいのパーマでしたら校則のキツイ学校でも指導対象にはならないのではないかな?と思います。頭髪検査もスタイリングで対応できます。
私立の学校はアウトかもしれません。

このくらい重さも残した前髪は若い男子諸君によく似合っていると思います。

今年シースルーバングというワード、巷ではよく耳にしましたが本当に流行ったのかな??疑問です。当店のお客様ではいらっしゃいませんでした。こちらから提案、アプローチしてもそれほど皆さん気にしていらっしゃる様子はなく、流行るとしたら綾瀬市では来年春以降になるのかなと思います。

写真のように均一に左側へ流すのがこちらのお客様のお好みですが、私個人的には下の写真のように少し毛束感を作ってみても良いかと思います。アレンジは自分次第です。

東京の某有名サロン(オ◯シャ◯◯◯。オーシャンズ11ではない。)でパーマをかけた経験のある彼ですが、今回のパーマ、とても良い仕上がりだとお褒めの言葉をいただきました。

ありがとうございます( ̄▽ ̄)
シャンプー+パーマ+カット+シェービング+スタイリングで7000円です。

番外編

仕事以外の内容です。興味の無い方はスルーして下さい( ̄▽ ̄)

月曜火曜の連休でツーリング、と言うか、親戚の御墓参りに行って来ました。

来月で20年目の単車です。10年落ちで購入して20年近く乗っています。
HONDA GL1500seです。頑丈なバイクです。年代的にバブル期のバイクですからメーカーのお金のかけかたも今とはちょっと違うかもしれません。

だいぶくたびれて来ましたが、高速道路での直進安定性は素晴らしいと思います。
水平対向6気筒エンジンです。

詳細は後日。

お客様の髪型

こちらのお客様は6mm刈り上げのサイドのみツーブロです。
社会人のお客様です。
個人的に思うのは、このような清潔感もあり今風でかっこいい髪型が、一部の学校や会社では容認されないのはなぜなのか?という事です。
中学校では禁止されている学校のほうが多いように思います。
『ツーブロ=ヤンキーの髪型』と言うわけでもないのですが、ツーブロはハードに仕上げると俗に言うモヒカンになるので、やり過ぎると確かにちょっと派手目な悪そうな感じがする髪型になります。若い人達に流行っているツーブロとモヒカン頭は違う髪型ですが、人によってはハードな髪型だと思われてしまうかもしれません( ̄▽ ̄)

ザックリドライしてから水性のグリースで仕上げています。
スタイリングもとても簡単です。

こちらのお客様は毎月パーマをかけていらっしゃいます。
シャンプー→カット→ワインディング(パーマを巻いていくことです)→1液16分室温で放置、2液7分2回付け→仕上げにドライカット→ハードとソフトの中間くらいのワックスで仕上げています。両手にのばしたワックスを後ろから揉み込んでいくだけで、1分間で90%以上は仕上がります。時間がない朝でも楽チンです。
ネープを0・8ミリでスッキリ落としているので後頭部のボリュームが簡単に出せます。このくらいの強さのパーマは、スタイリングは簡単ですが、スタイリングをしない時はパーマがかかってるんだかボサボサなだけなのか寝ぐせなのかよくわからない髪型になりがちなのでスタイリングは必須だとおもいます。
シェービング無しで11000円です。

靴べら

先日お客様より開店祝いの品をいただきました。
バットになるはずだった木を製品化している会社が作っている靴べらです。
グリップエンドがタイカッブ式になっています。
今までの靴べらと併用しています。私が草野球で使用する昭和時代の金属バットもタイカッブ式なので、ひさびさに草野球参加したくなります。最近、忙しすぎたのと 突き指などのけがが怖いので休んでいます。たまには参加したいです。

女性のお客様

先日、小学生の男の子を担当させていただきました。男の子のママさんから
『女の人はやらないの?』と質問されました。
『やらないってことはないんだけど、いまのところやらないね。メンズサロンだから男の人が入店し辛くなるとこまるからやらないつもりなんだよね。』

私自身その日は一日中考えていました。

『う〜ん、、、。何かもう少し違ったちゃんとした答えようが無かったのかな、、、。』

こちらのママさんは私の親友の奥様で、その昔まだ仕事を覚えたての頃にカットモデルやカラーモデルをお願いして練習させてもらっていました。私も雇われている頃一生懸命にトレーニングしてその努力している姿を社長に見せて、早く認めてもらいたくて、色々な人たちにカットモデルをお願いして夜な夜な練習させてもらいました。皆様大変お世話になりました。こちらのママさんにもよく藤沢市の勤めていたお店まで通っていただきました。その節は本当にありがとうございましたm(_ _)m
女性の方で当店を利用したいという方はそんなにいらっしゃらないと思うのですがこの1ヶ月でも時々質問されます。

『どうして女のお客さんやらないの?』

難しい質問だと思います。

前出のママさんのように私のこともよく知ってくれている方ならお受けしてもいいと思います。ですが、現状では男性客100%で成り立っているので新規の女性客を獲得しようという気は1%もありません。何故、新規に女性客を集客しないのか?結論から言わせていただます。

『スキルが無いから出来ない。』

です、、、。( ̄▽ ̄;)

『ショートカットなら出来るでしょう?』
と言われそうですがやはり出来ないと思います。
要するに自信がないんです。何に自信がないかというと、髪を切る作業、技術自体にはそれなりに自信はあります。ただ女性の髪型をその人に『似合わせる』という事が美容師さんほど出来ないと思います。似合わせは技術の差というよりは経験値の差が出ます。勉強や練習だけでは足りないんです。似合わせる、そこには提案力も経験値もセットになっています。そこに自信がありません。
休日に街で女性の髪を見ていると腕の良い美容師さんはすごいなぁと思います。
『この女性の針金みたいなバリッとしてそうな太い髪をよく毛量調整出来ているし似合わせているな。テクもあるんだろうな。』
本当に感心します。
餅は餅屋と言いますし美容室か、女性の方もウェルカムな理容室に行かれることをお勧めします。

私個人は女性の髪型を似合わせる為の提案力に関して足りていないので、お客様の言われるがままに切りすすめたり、お任せされると高確率で切り直しになります。もっとこうして欲しい、出来るでしょ、と期待されているとも言えますが提案力の乏しさが露呈したと言えます。昔上司に言われた言葉があります。

『お客様の中には自分の感性や注文したい髪型などがハッキリとイメージ出来ているのに日本語にして私達に伝えるのが苦手なタイプの人がいる。仕事は伝言ゲームじゃないから気を付けようね。』

言いなりになってないで提案力をつけろ切り直しが多過ぎるぞ。と言う意味です。
(今でも80%くらいはそのとおりだなと思います。)
似合わせるには提案力が必要でニーズにマッチするかしないか、カットの上手い下手はその部分だと思われますし豊富な経験値が必須な訳です。経験値に裏付けされる提案力無くして似合わせははっきり言って出来ません。出来たとしてもそれは偶然の産物で再現性はありません。
そのような経緯があり当店はメンズサロンですし女性の御新規のお客様を集客しておりません。それでもなお
『切ってくれ!』
とおっしゃっていただけるならカウンセリング後に可能であればお受けいたします。
もちろんその際にはベストを尽くします。

最後に、私の顧客の中に1名だけ女性のお客様がいらっしゃいます。
湘南台?にお住いの高齢の方です。毎回元気にMT車で自走して御来店頂いております。
何故か気に入って頂きここ数年カットパーマカラー全て私が担当させて頂いております。
スポーツ観戦がお好きな方で私と野球や相撲の話を良くします。
昔話が話が面白い方で色々な話を聞かせて頂きましたがこの季節には戦時下の話を聞かせて頂きます。昭和20年、終戦の日『玉音放送』を校庭で聞いていた時の話など本当にしびれます。必聴です。生き字引とはまさにこのお客様の事か、、、です。
7月1日にオープンしたGLAN−TSには今のところ御来店されていませんが、もちろん今まで通りに担当させて頂くつもりです(^_^)
そろそろ御来店いただけるのでは?と楽しみにしています。

お客様の髪型③グレーカラーカレンシア+α

グレーカラーカレンシアは白髪をグレーの色味に染めて白毛の量を少なく見せるカラーリングです。
通常のグレーカラーカレンシアコースはカットシェービングシャンプー付きで5500円ですが、こちらのお客様はグレーカラーカレンシアα6200円のコースです。
700円の違いは何かと言いますと、技術的なものもありますがいちばんの違いは最終的な仕上がりです。

施術前

施術後

生え際の地肌にカラー剤を残さない仕上がりになっているので、染めたての地肌が黒く染まってしまっている感じが無く、何かイベントの直前、結婚式の当日の朝にカラーリングをしても、まったく違和感なく自然に仕上がります。
地肌にカラー剤を残さない為の作業が2〜3ありますので700円の価格差が有りますが、分かる人にはわかる違いがあるだけです。染まっていればいいという方には通常のグレーカラーカレンシアコースをお勧めします、が、いちどお試しになってみてはいかがでしょうか。

リムーバーやパーマ液のようなものは使用いたしません。

さらに、グレーカラーをあえて頭全体均一に染めないカラーリングも承りますのでご相談ください。
神奈川県出身の元首相、現役時代のカラーリングのイメージです。個人的には、なかなかオシャレだと思います。

お客様の髪型②カラーリングコース

こちらのお客様は大学生で、カットカラーリング、シェービングは無しで7300円です。
稀に見る秀才くんなので毎回『どうしたらそんなに勉強ができるようになるんだ?』と質問ぜめにしています。
人生2回目のカラーだとおっしゃっていました。

久々のカラーだということでカラーチャートでカウンセリング後、施術です。
あまり明るすぎるのは嫌だということで今回は10レベルのアッシュをチョイスしました。
単色です。
わりとしっかりした黒髪なので2液も6%を使用します。
2液6%は4種類ある2液のうちの1番ブリーチ力の強い物です。
アッシュ系カラーは肌色に良く馴染みますし自然に仕上がりますからお客様自身の『変身後の違和感』が抑えられるかと思います。今回久しぶりのカラーリングということもありレッド系であえてハズすことを狙うより無難な色味でと提案させていただきました。
その上で、8トーンで物足りないかもしれないのでちょっとパンチが欲しいかもというなら10トーンを、と10レベルをオススメしました。
しっかりした髪の毛ですが、実はこちらのお客様の弟さんの髪質も良く知っているので、おそらくアンダートーンは黄色系、アッシュ系の発色は良さそうだなとふみました。
アッシュ系カラーですとブルー系パールカラーを足してさらにアッシュを強調させる『イエローキャンセル』という方法もあります。今回は無難も目指したいのでやりません。

仕上がりは、とてもよく発色していてお客様自身の雰囲気に良く馴染んでいます。
彼は就職が決まり説明会までの短い期間ですが、今回のカラーを楽しんでいただけると良いなと思います。
カットはドライカットです。普段からワックスなどスタイリング剤を使用しないお客様ですので、洗って乾かして自然に落ちるところに落ち込んだ髪の毛の、重く感じた所を見つけてはドライカット用のハサミで削ぎ落とし、毛束を作っていきます。
ドライするだけで、軽さ、毛流れ、毛束の、緊張感のあるスタイルに仕上がりました。黒髪のままですと当然もっと重い印象のスタイルになりますのでここまで毛束感は強調されません。

カットカラーシェービングシャンプー付き7800円。シェービング無しで7300円です。

お客様の髪型①刈り上げスタイル

大学生のお客様です。

0.8ミリのバリカンでサイドからえりあしまでカットしています。わたしは理容師なので生え際から先はカミソリで細かい毛を処理しています。言わば0ミリの長さです。

髪の毛全体をドライ後さらに短いトリマーで、0ミリと0.8ミリをぼかしています。ぼかすとは、分かりやすく説明すると、刈り上げの長い毛と短い毛を丁度良い長さで切りそろえることを指します。床屋さんではよく使います。
はえぎわから約10ミリまでをカミソリとトリマーで処理してぼかしていきます。
全てをバリカンで仕上げる事はできないこともないとは思うのですが、私の場合は段差があれば仕上げ用のハサミと『ぼかし櫛』で処理します。

細かな作業ですが仕上がりは格段に違ってきます。通常料金の範囲内です。
写真にはありませんが、ひたいのはえぎわもキッチリとカミソリで整えています。
NBAの選手風に生え際までカミソリでラインをきっちり入れて刈り上げるスタイルは学生さんによく似合ってると思います。
持ちは2週間ですが3週間でカットしていればスタイルは保てます。

中学高校でツーブロ禁止など髪型に厳しい学校では、指導の対象になる可能性があるかもしれませんのでよく確認してください。

大学生シャンプーカットシェービング4000円

ドリンクサービスやってます

こちらは期間限定ではありません。
基本的に5000円以上のメニューをご注文頂いた方にサービスしています。

シャンプーカットシェービング4500円のお客様にも提供させて頂いています。
4500円のコースをオーダーしていただく方が多かったので、お支払いの時にお品書きをお持ちするようになりました。

シャンプーや、肩や頭のマッサージをした後はやはり水分が欲しいです。代謝が上がりますから水分補給です。
タイミングとしてマッサージ直後の体にカフェイン入りのコーヒーは良くないのかわかりませんが、コーヒーでちょっと一息入れられてからおかえりになるお客様が多いです。
私も同じ立場ならコーヒーをお願いすると思います。

長時間お待たせしてしまうお客様にドリンクをサービスしたり、暑そうな小学生に
『カルピス飲む?』などときいてみて作ってあげたり、そのような例外もあります。

長時間って何分以上ですか?質問されると困るので(笑)case-by-case私の主観によってその場で長いか短いか決めます。と、申し上げておきます(^_^)
そういう質問多いんです(笑)もちろんドリンク要らない、とおっしゃる方には強要はしません(笑)