未分類」カテゴリーアーカイブ

徒然なるままに GLANTS 第四十六段 鋏の話② アークコスモス

私は普段から10丁程の鋏を使って仕事をしています。

ブログ画像
ドライカット専用のハサミです。
このハサミは絶版になったので大事に使いたいです。

乾いた髪の毛を少しづつ逃がしてカットし、セニングとはまた違う根っこからの毛束作りのような質感にもって行きやすいハサミです。
髪の毛のキューティクルの表面だけを削っていくような、何と言うか、深みにはまらないで上っ面だけなら上っ面だけをしっかり切ってくれる、そのようにし易くするために刃の形状が少しだけ湾曲しています。

アールがついた刃線をもつハサミです。このハサミは日本製です。

金属部分に茶色く見える部分がありますがスムーサーと言って、素材は樹脂です。金属の数倍の耐摩耗性があるとのことです。ハサミの金属同士が擦れ合うところですから、この樹脂で耐久性を上げているのです。

これはカスタマイズなどではなく、このメーカーのある程度グレードの高いハサミに関しては新品出荷時にそのような仕様になっています。

 

 

徒然なるままに GLAN-TS 第四十五段 ハサミの話①アークコスモス

私は普段から10丁程の鋏を使って仕事をしています。

その中のイチオシを紹介します。

ブログ画像
ドライカット専用のハサミです。

アークコスモスというハサミです。
ウェットでももちろん切れますが、バッツンと切り口をそろえるカットには使用しません。勿体無いので(笑)
やや大ぶりなこのハサミは、ズッシリとした量感もあり、私のような大男?の手には丁度良く、手の小さい女性には重くてデカイ、少し扱い辛いハサミかも知れません。

ブログ画像

ベンジャミン急成長

店内に置かれているベンジャミン。ほんの3週間で

1月17日撮影

 

 

なんだかかなり伸びてきました。

薄い黄緑色に見える葉が新しい葉です。

2月7日撮影

ベンジャミンはカットして丸い枝ぶりに育てるのが良いようです。

でっかく育てても良いのですがスペース的な問題もありますのでカットしながら程よい大きさを保っていきたいと考えています。

という訳で、てっぺんの伸び過ぎたであろう枝は昨年カットしました。

しかしそこからまた急成長しています。もっと低くカットした方が良いのでしょうか。。。

しばらく経過観察ですね。

 

厚木基地 年輩のお客様の記憶(認識)

厚木基地ついでに、と言ってはなんですが。。。

厚木基地の名前は何故厚木基地なのか、何故、綾瀬にあるのに

『綾瀬基地』ではないのか。

疑問に思う方もいらっしゃるかと思いますが、以前年輩のお客様に大変興味深い話を聞いた事があります。

第二次世界大戦中、硫黄島が陥落しB-29の本土空襲が激化してきた頃、綾瀬飛行場だとB-29の的になってしまうから、直接狙われてしまうからあえて違う地名を付けて敵を惑わせたとの事。

愛川町の方にも飛行場があった様で、(今でも地図に滑走路の名残がある様ですが)愛川町の飛行場の方が空襲にあっても厚木飛行場が無事なら良い、と言う、今ではありえない発想だったらしです。

要約すると、大戦中の名残でそのまま厚木基地と呼ばれるようになった、との事です。

真意、信憑性のほどは分かりませんが、戦時中から綾瀬にお住まいの方のおっしゃる事ですから、非常に興味深い、リアルな話です。このような方を生き字引というのでしょうか。

戦時下の日常生活の話や、戦場で起こった事など、コアな部分は戦後に封印?されていて、ちょっと一般の常識からはかけ離れてるようですね。当時の話はおじいさんおばあさんに実際に聞いておくと良いと思います。

飛行機 厚木基地 80年代の記憶 後編

ブログ画像
私が子供の頃、1980年代の夏休みに飛んでいたジェット機は、もの凄い爆音ジェット機でした。

ジェット機が4機くらい続けざまに相模湾方面に飛んでいくのですが、基地の滑走路から高度を上げていく、おそらくジェット機のエンジンを1番ブン回すところだったんでしょう。
小学生の頃の私が屋外で三角ベースをやっていても友人の耳もとで怒鳴っても何を言っているか聞き取れない、何か言われても何を言われているのか分からないくらいのスーパー爆音でした。

 

『今何アウト!?ツーアウトッ!?』

『何ッッ!!』

これくらいの言葉が、耳もとで怒鳴って聞き取れないくらいの超爆音です。厚木基地から直線で3kmくらいの市街地です。
遊びの野球で意思疎通できないくらいは良いですが今になって思うのは、よく車に轢かれたりしなかったな、と。自動車の接近など全く気付かなかったでしょうから。

とても子連れで基地周辺に遊びに行く気にはならなかったでしょうね。

あれは流石に勘弁してほしいですけど(・∀・)最近はたまにジェット機が飛んでいても通常の会話レベルでしたら支障をきたしませんし。

『今日は飛行機うるさいね~』  ゴー・・・

『けっこう飛びますね~』

くらいな感じですからね(・∀・)

本当に静かになったな、と思います。

 

飛行機 厚木基地 80年代の記憶 前編

休日に三男坊を連れて厚木基地周辺の公園まで飛行機を見にいってきました。

飛行機のことはよくわかりませんが、プロペラ機ばかりでした。

数年前まで飛んでいた戦闘機?爆撃機?の、騒音は凄かったですね。全部岩国へ行ってしまったのでしょうか?

ブログ画像
言葉のおそい三男坊はまだ飛行機と言えずコーキコーキと言っています。

着陸間近のプロペラ機の音はバイクっぽいですね。

今時の飛行機はどの様なエンジンを積んでるのか。ゼロ戦のスペックを調べてみたことがありますが、昔のプロペラ機ですと星型のエンジンを搭載していたらしいですが、今時はハイブリッドか何かなのかもしれません。

数年前までよく飛んでいた米軍機はジェット機で、綾瀬市では騒音問題になっていました。

子供と静かなプロペラ機を見上げながら、

『30年前の爆音ジェット機だったら見せに来られなかったかも知れないな』

と、思ったりしていました。

私の感覚と記憶では、今のジェット機の騒音は、まあ、あれはあれでうるさいですけど、うるさいと言っても35年前の飛行機の騒音レベルの比ではないですね。

ジェット機はジェット機でも随分静かになったなっと思っていました。

今時は戦闘機でも消音器が付いているのでしょうか?
ホンマモンの戦闘仕様でしょうから軽量化とかの方が大事そうですからそんなことはあえてしないんでしょうけど。

続く

オランジュの新芽

新芽がどんどん伸びてきました。

なんだか変な方向に向かって伸びているような気がしたので、針金で矯正しました。

ブログ画像
この方法が良いのかどうか分かりませんが、1番太い幹は針金で固定されているので良いのではないかなと思います。

このまま1週間は経過観察です。

徒然なるままに GLAN-TS 第四十四段

そういえば、2018年の最後、もう去年ではありません、たまたま音楽番組で見たSuperfly。歌っていた曲はGifts。
久々に超良い曲に出会えた気がしました。
Superflyさんの歌唱力は素晴らしいのは、愛をこめて花束をの頃から知っていましたが、この楽曲はけっこうツボでした。
歌唱力が抜群ですし、いつの間にかのショートカットも抜群に似合っていました。

スーパーフライ(カタカナ表記ですみません)のgifts、NHKの合唱コンクールで中学生の部の課題曲に選ばれていたようです。
中学生が歌うgifts、YouTubeで30回くらい視聴しました。

素晴らしい。しびれました。

ちょうど1年前によく聴いていました。

昨年Nコンはシシャモの歌でした。NHKのみんなの歌で9月ごろ流れていたので、米津玄師のパプリカと同時期によくNHKで聴いていました。

パプリカは3男坊が2歳になる前から踊っていました。子供の耳にも自然と残るメロディーなのでしょう。スーパーで買い物中にパプリカがかかった時などでも踊りだしていましたね。

2020年も早速、良さげなバンドに出あいました。Official髭男dism。ハマりそうな予感がしています。私的にはバンドで言うならイエモン以来のヒットといって良いかも知れません。

 

 

尺玉日記④ 七里ヶ浜〜渚橋

今年に入ってからちょいちょい単車に乗っています。

昨年の11 月で20年目に突入したゴールドウィングですが、なかなか快調です。

20年目と言っても20年落ちではありません。10年落ちの車両を私が購入してから20年と言う意味です。1990年式ですから30年落ちです。

私は11月12月ともに仕事人間になっていて単車に触る事すらしませんでした。

 

GLANTSオープン以来、草野球は突き指が怖くて参加できない。バイクは転倒が怖くて気が乗らない。そんな自分に嫌気がさしてきているので、令和2年からまた本気のバイク乗りになってガッツリ走ってやろうと思います。

 

2月に1回くらいは友人と夜ツーリングに出かけていましたが、CD125 で参加していました。気分的にデカイ単車で夜中に出かけていくという行為自体に何故か罪悪感がありました、が、バイクがデカかろうと小さかろうと燃費が悪かろうと運が悪けりゃ死ぬだけですからね(笑)

これからはツーリングはゴールドウィング『尺玉号』で参加しようと思います。

七里ヶ浜です。

なかなかの輝きです(笑)

最近は134号を七里ヶ浜から渚橋で折り返すというルートをひたすら走っています。深夜0時ごろに家を出て、1〜2時ごろ七里ヶ浜〜渚橋をだいたい3往復して帰ってきます。

1本だとどうしてもトラックや軽自動車で前が塞がれていて気持ちよく走れないことが多く、七里ヶ浜のコンビニで『うーん、、、、もう1本行っとくか』となります。

逆に交通状況が良すぎても『今日の134は貸し切りだな、、、もう1本行っとくか』となるのです。

気がつけば前回のオイル交換から1年経過してしまいました。こんな事は今までありませんでした。気持ちがバイクから離れていたように思います。昨年2019 年が500キロしか走っていないので、まだ前回交換から1000キロも走っていないと思います、しかしエンジンオイルの1年は長いです。休日の昼間の晴れている空き時間、なかなか無いんですよね。でもなんとか交換しましょう(・∀・)

 

 

2020年のオランジュ 咲くのか??

オランジュ、2020年も咲くのか?

もう今シーズンは花をつけないのかと思いきや、根??のような物が伸びてきています。

そして枝の途中と先から新芽のようなものも出てきました。

昨年の秋、花をつけた枝は思い切ってカットしました。

その枝の傍から出てきています。新芽でしょうか?

 

そして葉の隙間からも1本、見えにくいですが、新しい芽が出ているでは無いですかッ!!

昨年の今頃は蕾がだんだんデカくなってきて、まだかまだかと開花を待っていましたが、今年は暖冬の影響でしょうか??まだまだ蕾までは程遠い、このぶんですと夏頃咲くのでしょうか??そもそもオランジュとはいつの季節の花なのか??(・・?)

ネットで検索しても生物ですからよく分からないので。環境によってもすごく変わるみたいです。観葉植物のベンジャミンは、同じ部屋の中で置き場を変えた途端に枯れてしまったりするらしいです。

でもその分、手探りだからなかなか面白いんですよ、これが。

GLANTSオープンにあたり、開店祝いにいただいた植木たち、そのうちの1鉢がこのオランジュなのですが、世話といっても休み明けに水をやるくらいです。そのくらいの事でも自分に植物の世話が出来るなんて思いもよらない発見でした。

今年もこれから経過観察です(・∀・)