徒然なるGLAN-TS 第十八段 無意味を強味に。

前回より続き。
この段差は20cmほどあり、体の不自由な方にはご不便をおかけしておりますが、
実はシャンプーボウルを接続するためにどうしても必要だった床の作りで、排水を流すためにどうしても20cm床を上げる必要がありました。

無意味な、不便なだけの段差にしたくない、この特徴的な構造を強みに変えられないかと考えました。